ラーメン

岐阜 忠節橋「らぁめんりきどう」でつけ麺食べてきた

IMG_9690

大雨の中、岐阜の忠節橋を渡ってちょっと行ったところにあるラーメン屋さん「りきどう」に行ってきた。

このお店、麺を、細麺、太麺、小平麺、凄平麺の4種類から選べる。
というのも、厨房に製麺機があって自家製麺を作ってる。カウンター席が10席ほどしかない小さなお店なので、厨房の製麺機が丸見え。作ってる感が見れて楽しい。

凄太麺を頼むのはちょっと躊躇してしまったので、ノーマルな太麺のつけ麺を注文。
大盛り300gまでは無料で対応してくれるけど、中盛250gで。あつもりも頼めるので、あつもりで。

5分くらいできました。太麺のわりには早くてよかった。

さすが、自家製麺だけあっておいしい。コシが凄いんだけど、うどんのそれとは違って独特の噛みごたえ。麺が若干うねってるので、スープもよく絡む。

スープは濃い目の醤油味。つけ麺魚粉時代にあって、珍し目のスープだと思う。はやりの粉っぽい魚粉スープは好きではないが、このスープはサラッとしてるのにガツンともきてとてもおいしい。
チャーシューも柔らかくて、箸でつまむとほぐれてしまう。

こんなにおいしいラーメン屋さんが岐阜の中心からちょっと離れたところでひっそりとあったなんて。
次回来店時に使える無料たまごトッピング券をいただいたので、また行こうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です